「ウン」の距離で、楽しく音楽・エレクトーンを♡





2020年、
6月も中旬が過ぎ、
元通りの生活が戻ってきていますね!


ご訪問ありがとうございます!
えっちゃんです😊


いつも通りに皆様とお会い出来る
日常が本当に嬉しい!!



エレクトーンや、
楽器を習っている皆様は
おそらく2~3ヶ月、
レッスンがお休みになった、
という方が多いでしょう。
大阪府在住のえっちゃんも
もちろん同じでした。
習う方も
教える方も。


そして
6月になり
レッスンが再開されましたが、




もちろん
感染予防対策を
しっかりと取りながら。
とても大切です!
ソーシャルディスタンス。


ただ・・・



「離れて!」
という言葉も
なんだか淋しいような・・・??
もちろん、もちろん今は
これは大切なことで
守らなければいけないんですけれど。
正しいのですけれど。


そんな中、


三ヶ月ぶりに訪問した
ある音楽教室の
待ち合いスペースのソファには
こんな張り紙が。





「タン・ウン」




「ウン」!!


「四分休符」
音符やリズムで
「一拍分休む」
意味するものです。


音楽教室ならでは、の
可愛くて優しい
呼びかけだなぁ♡
ほっこりと
優しい気持ちになりました・・・!



「ソーシャルディスタンス」
とは
「社会距離拡大戦略」
医薬品を使わない感染抑制のための手段として
人と人との距離を確保すること、
なのだそうです。
まだまだ未知の部分が多い現状で、
今、出来ることをしながら
音楽やエレクトーンも
楽しんでいきたいですね!



「ウン」ひとつ分、
身体の距離は離れていても、
音は、音楽は届きます。


ココロの距離を繋げてくれるもの。
音楽って素晴らしい!
\ ♪♪ /




今回のおさらい

「ウン」の距離を、
あなたとわたしで
優しく楽しく♡



では
またのちほど💗



0 件のコメント:

コメントを投稿

@エレクトーン

@templatesyard