「ごめんなさいの曲」~そしてお詫びとお知らせ~

早いもので、
サイト開設から
半年が過ぎました!
ご訪問ありがとうございます。
えっちゃんです😊







毎度おなじみヘッダー画像・・・
「あれ?なんかいつもとちょっと違う?」
と感じた貴方は
鋭いです。




Q.上記2枚の画像の違いを答えよ。


♬︎まち~がい~さが~し~♬︎



そうです!


この度サイト名を


「ToneSeasoning~もっと美味しいエレクトーンのお話~」に
リニューアル致します!!
\(^O^)/


と言えば聞こえは良いですが
「シーズニング(seasoning)」の

綴りを間違えたまま

半年運営を続けていたのです!!
ヽ(;▽;)ノ


【誤「Seasning」→正「Seasoning」】


誰も気付かぬまま(;▽;)


ある方が
正しい綴りで
このサイトを検索しようとして
全くヒットしないので
「??」→「あ、スペルが違う。」


すみませんでしたあぁぁ!!!
ヽ(;▽;)ノ



しかも
ズボラえっちゃん、
指摘されても
「色々替えるのもめんどくさいし、ま、いっか~」
放置する気満々だったのです。
しかし


「アナタがプロである
音楽に置き換えてみ?
Cはドミソやろ?
それがドファソになってても
放置するか?」


ごもっとも
ヽ(;▽;)ノ



ここに謹んでお詫び申し上げます・・・!!


で、
謝罪の気持ちは
プロであるエレクトーン
表現したいと思いました!


「ごめんなさいの曲」を
エレクトーンで演奏しよう!



しかしながら
一旦悩みました。


「謝罪がテーマの曲」って
あったっけ??


「感謝」なら
なんぼでもあるんだけど・・・。




(私が10代の頃はポップス・レジェンドだった
大江千里さんが
ジャズピアニストになっていた・・・!!)


「謝罪の曲」
浮かばないので
検索してみましたら
一番にヒットしたのは・・・。


E-Girls
「ごめんなさいのKissing You」

カワイイ!
イマドキ!
とっても素敵なんです♡

いかんせん


ごめん、
えっちゃん、
アラフィフやねん。



アラフィフえっちゃんが選んだ
「ごめんなさいの曲」
コチラにさせて頂きました!


トシちゃん(田原俊彦)
「ごめんよ涙」

1989年
自身が主演した
「教師びんびん物語Ⅱ」の主題歌として
大ヒットしました。
えっ知らない??
うそーん
40代以上のアナタならご存知ですよね!
(≧▽≦)



レジストレーションメニュー
ボタン②「ポップス&ロック」
2ページ目の
「ダンサブル ファンク」を基本に
少し音色を換えたり
ブラスを足したりしました。


イントロや間奏・エンディングで流れる
印象深いブラスのフレーズと
ファンキーでキャッチーなサビ。
美味しいとこ取りで
演奏してみました!
コチラ!
↓↓↓





作ってて
弾いてて
めっちゃ楽しかったです(≧▽≦)
おい謝罪になってないぞ!
エレクトーンって素晴らしいなぁ、
と改めて実感しました!


このように
ズボラでドンくさい
えっちゃんですが
今後ともよろしくお願いします!
o(_ _)o 



今回のおさらい

ありがとうも
ごめんなさいも
エレクトーンで!(笑)



では
またのちほど💗




0 件のコメント:

コメントを投稿

@エレクトーン

@templatesyard