新年会・中野正英さんのコンサートに行ってきた!のお話

ご訪問ありがとうございます。
えっちゃんです😊


新年が明けて早一ヶ月・・・
皆様、
「新年会」
されましたか?


えっちゃんも
友達や同級生、音楽仲間との新年会が
有難くも沢山ありまして・・・・・・・・・
美味しいものも沢山食べまして・・・・・・・・・


年末年始に
弾き放題でせっかく痩せた体重が
あっという間に戻りましたー!!
ヽ(;▽;)ノ

(なんなら増えたかも!(;▽;))

「朗報!!エレクトーンでお正月太りを解消出来ます・・・!?のお話」


という
食いしん坊の呪縛から逃れられない
えっちゃんの話は置いといて、


そんな「新年会」の中に、
毎年恒例で
お仕事でお世話になっている楽器店が主催する
「コンサート新年会」
というのがあるのです!


講師向けなので
クローズドなのですが、
毎年
プロのエレクトーンプレイヤーさんが
演奏してくださって
新年からお耳が幸せ!
な時間♡


今年のゲストは

中野正英さん!!



中野 正英

ヤマハエレクトーンコンクール2008で第2位受賞後、本格的に活動を開始。
国内でのコンサート活動の他、
2010年中国8都市、
2011年中国9都市/香港/シンガポール、
2012年中国3都市、
2013年バンコク、
2015年マレーシア、
2016年中国6都市でコンサートを行うなど
アジアでも人気が高く、
国外でもライブ・イベント出演などを精力的にこなしている。
2012年初のセルフプロデュースライブ「Live.1」を開催。
2015年5月ヤマハ銀座スタジオで開催のコンサートも大成功を収める。
2015年初のパーソナル曲集「STAGEA ・ELポップスコア・シリーズ(グレード5 ~ 3級)中野正英『ボレロ‐electro remix‐』」を発刊。
エレクトーンソロ演奏の他、
「ヤマハ音楽教室」Webムービーへの楽曲提供、
講座・指導などで幅広く活躍している。
2018年2nd Album「いちばん、たいせつなもの。」をリリース。
人気急上昇中の若手エレクトーンプレイヤー


「ヤマハエレクトーンコンクール2008で第2位受賞」
↑↑↑
実はえっちゃん、
現場に観に行っていました!!


この「Paraphrase with SAKURA SAKURA」
12年前、
ナマで拝見して驚きました・・・!!
モティーフの活かし方、
楽曲や音色の緻密な構成・・・!
美しくて、鳥肌モノ!


演奏家としても
もちろん素晴らしく、
作曲家、アレンジャーとして
クラシック、ジャズ、電子音楽系まで
あらゆるジャンルに精通した音楽性に裏付けられた
クオリティの高い楽曲を
どんどん生み出されていて、
えっちゃん、
いつも勉強させて頂いています!


さあ、
そんな中野正英さんの演奏を
めっちゃ近い距離で
堪能してきましたよ~!!
(*´艸`*)


オープニングは
「ひょっこりひょうたん島」
中野さんならではの
めっちゃ楽しいテクノアレンジ!
新機種・ステージア02シリーズが出た直後に
発売された曲集から。


2曲目は
ディズニー大好き!な中野さんが
EDMバージョンにアレンジした
「バロック・ホウダウン」





そして
オーケストラバージョンながら
「原曲のイメージを損なわないよう」
レジストもシンプルなアレンジが御本人もお気に入り、
という
星野源「恋」





ここからは二曲続けて
中野さんのオリジナル楽曲を。
「美ら海ラプソディ」
「郷邑」



パーソナル曲集&CD
「いちばん、たいせつなもの。」より。
中野さんのオリジナル曲は
どれも本当に
メロディ(モティーフ)が美しく、
歌心がたっぷり。
色や情景、温度まで感じられます。





そして
「最近アニメが大好きになった」
とお話された中野さん。
「深夜アニメのオープニング曲」
を想像して作られた、
という
「アドバーシティ(逆境)」
確かに!!深夜アニメのオープニングっぽかった!
歌詞が聞こえてきそう!
OPアニメ独特の細かいカット割りに合いそうなリズム!!
((注)えっちゃんもアニメ好きです)


次はガラッとムードが変わり
中野さんの音楽性の幅広さが伺えます。
アラン・メンケン作曲・アニメ映画バージョン
「ノートルダムの鐘」
えっちゃん、タイムリーに
今ちょうど生徒さんと
ノートルダムの鐘のアレンジをしているので
めちゃくちゃ参考になりました!


一枚目のアルバム「gonna be brave」に収録されている
「バラードは珍しい」というオリジナル、
「Close to me」
この曲も美しかった!





CD「gonna be brave」








しっとり系から
一気にアクティブに!
またまた「戦隊物のテーマソングをイメージした」
という『想像ソング』第二弾(!)
「時空戦隊リアルレンジャー」
(もちろん架空のタイトル・・・ですよね!?
有りそう!リアル!!)

ラストは
「ラテンもイケるの!?どんだけマルチプレイヤー!?」
と唸りました。
ミシェル・カミロのアレンジから
「Tombo in 7/4」
(原曲はアイアート・モレイラだそうです)
とってもストレートなラテンを、
中野さんならではのゴキゲンなサウンドに。



実はラスト曲は、
「ラテンとバラード、どちらが良いですか?」

拍手の量で決定しました。
えっちゃんは
どっちも聴きたかったので
どっちも力一杯拍手をしました
(*´艸`*)。
そして、
アンコールも力一杯拍手をしました
(*´艸`*)。
予定外の「アンコール」が
バラードに!
独自のこだわりを沢山入れた、という
中島みゆき「糸」
原曲通りの空気感で、
原曲とは違う素敵な展開がいっぱい!
ラストに嬉しい演奏でした!




この日に演奏された楽曲ももちろん、
他にも沢山、
生徒さんの演奏頻度がとっても高い
中野さんのオリジナル・アレンジ曲に
常々触れている日々。


これから、ますます
エレクトーンで
沢山オーディエンスを
ワクワクさせてくれることでしょう!


中野正英さん
素敵で美しい、楽しい演奏を
ありがとうございました!!
(≧▽≦)



今回のおさらい

中野さん
年男だそうです♡
ねずみ年!





では
またのちほど💗

0 件のコメント:

コメントを投稿

@エレクトーン

@templatesyard