エレクトーンには「アンサンブル」という文化がありまして~55台の思い出と共に~

ご訪問ありがとうございます!
えっちゃんです😊


今回は


エレクトーンで
「アンサンブル」って
ステキやん!!
(≧∇≦)



と改めて感じた
お話なのです!

また情勢は少し厳しくなってきた・・・!?
2020年の冬。
しかしながら
音楽イベントに於いても
「対策をしっかり取りながら楽しむ」形式が
確立して来ていますね。
えっちゃんの周囲でも
オンラインだけでなくリアルな
「エレクトーンイベント」も
少しずつ復活しています。
この間は
「アンサンブル・フェスティバル」を
拝見しました!
ん??
エレクトーンで「アンサンブル」!?

「アンサンブル」とは
音楽用語で
「2人以上が同時に演奏すること」
そう、
ご覧の通り!
複数台のエレクトーンで
合奏しちゃう
のです!

左:お子様のレッスン 右:大人のレッスン

ヤマハのエレクトーンレッスンは
子供も大人も
「『グループ』レッスン」が
とても充実していることもあって
「アンサンブル」が身に付く環境なのです。
(子供さんの場合は
カリキュラムに組まれている場合もあります)


えっちゃん、
エレクトーンの魅力は
「バンドでもオーケストラでも
ひとりで何でもできる!」
と繰り返しお伝えしてきましたが

「ご挨拶に代えて~エレクトーンがあれば何でも出来る!~」


問:
ひとりで何でもできる情報量でですよ?
複数のエレクトーンで
合奏しちゃったら
どうなります!?



答:
ドエライ事になります
\(^O^)/


そんなエレクトーンでの
アンサンブルなだけあって
無限に手法があるのですが
バンドサウンド?
イチコロですね!


えっちゃんの生徒さんで
ハンサムでダンディな大人の男性グループ
(掲載快諾ありがとうございます!)
「B’zスペシャル!」と銘打って
2曲をメドレーで演奏!
カッコよかった♡
(審査員特別賞をいただきました~!)
アンサンブルなら
ロックも厚く・熱く!
アレンジ出来るのです!



実はえっちゃん、
ずっと個人レッスンだった事もあって
「アンサンブル」を初体験したのは
大人になってから、だったのですが・・・。


やってみたらコレ


楽しい!!(≧∇≦)


緊張は人数分で割り算、
楽しさは人数分で掛け算!
つまり例えば3人なら
緊張は3分の1
楽しさは3倍!
それが
55台だったらどうなる!?
ゲストは鷹野雅史さん!


えっちゃんお勤めの
楽器店55周年の企画で
「55台アンサンブル」という
とてつもないイベントに
演奏スタッフとして参加させてもらったんですよ!
( °◊° )

↑手を高ーく挙げてるのがえっちゃん



客席側でも弾きましたが
「オーケストラに混ざるのって
こんな気分なんだろうか・・・」

と感じたものです・・・!!
いやあ、凄かった。


YouTubeで
「エレクトーン アンサンブル」で
検索して頂ければ
演奏された皆様の動画が沢山見つかります。
アンサンブルにも色々ありまして

「エレクトーン&エレクトーン」

「エレクトーン&ピアノ」

「エレクトーンアンサンブル(2台以上のアンサンブル)」


「月刊エレクトーン」でも
毎月アンサンブル譜が掲載されています!
今月はエレクトーン&ピアノで
YOASOBI「夜に駆ける」
大ヒット曲!(≧∇≦)



もちろん
他の楽器や
ヴォーカルとのコラボも
「アンサンブル」です!
聴くもスゴいし
弾くも楽しい!
エレクトーンでアンサンブル、
ぜひ堪能してくださいね~!
\(^O^)/



今回のおさらい

ひとりも楽しい、
みんなも楽しい!
エレクトーンでアンサンブル!




では
またのちほど💗


0 件のコメント:

コメントを投稿

instagram